logo

Choose a School

ケア&サポート

Home » カナダでの暮らし » ケア&サポート

CAPS-I 加盟校/プログラムは、留学生のケアやサポートに関して、具体的な慣行基準に従う必要があります。  留学生には、親身になって留学生を支える支援者の総合ネットワークがあります。支援者は留学生の学習経験のすべての段階において積極的にサポートします。

留学生のケアとサポートは、カナダに到着する前から始まります。  到着前のサポートは、国際プログラムのスタッフとホームステイコーディネーターによって進められ、そのようなサポートの中には、申請プロセスおよび生徒のホストファミリーと後見人(カストディアン)の選定と準備などが含まれます。

カナダに到着すると、生徒は歓迎を受け、国際プログラムおよび/または学校スタッフからオリエンテーションの情報を受けます。  オリエンテーションプロセスでは、生徒は自分の新しい学校、科目、ホストファミリー、期待される行動、医療保険、銀行に関する説明を受けるほか、新しい学校コミュニティに参加する機会があります。

また、学校のスタッフが各生徒に適したコースを判断するために、生徒は通常、英語力を評価するプロセスに参加します。 留学生はまた、教室や学校のコミュニティ以外の状況についても、十分なケアとサポートを受けます。

留学生のほとんどは、カナダ人のホストファミリーと暮らします。  しかし、中には家族の友人、親戚または親と暮らす生徒もいます。  すべての生徒)親と同居していない限り)には後見人がつき、生徒のケアとサポートを行います。ただし、後見人は必ずしもカナダでの就学中に一緒に暮らす人物とは限りません。  また、国際プログラムのスタッフとホームステイコーディネーターは、ホームステイ関連、後見人の懸念、医療問題、学生ビザの問題、あるいは、学校で起こった問題など、どのような問題であっても、留学生を支援する準備ができています。  スタッフは、すべての留学生がカナダで暮らし、勉強する間、可能な限り最も楽しく、有益な体験ができるよう、確実にサポートしていきたいと思っています。

残念ながら、すべての留学プログラムは短期または長期かを問わず、いずれは終了し、留学生は帰国するか、大学レベルに進学するときが来ます。  この帰国や移行のプロセスの間についても、国際プログラム、ホームステイおよび学校のスタッフが生徒の支援を行います。

また、生徒の」ケアとサポートの輪」に関わる人々のすべてが、留学生の保護者の方々からの質問に答えることができます。  保護者の方々は、お子さまの留学プログラム期間を通して、情報をご確認いただき、定期的に連絡を取ることが奨励されています。