logo

Choose a School

CAPS-I行動基準

Home » » CAPS-I行動基準

CAPS-I行動基準

 

CAPS-I加盟団体はホームステイのスクリーニングおよび選定に関して以下の行動基準に従います:

  1. ホームステイサービスを団体内でまたは外注により提供する。外注する場合は、ホームステイサービスの提供者と口頭/書面による契約を交わす
  2. 包括的な申請用紙を活用して、有望なホームステイ先の家族のプロファイルを集める
  3. 犯罪記録、警察記録、不安定な要素、児童虐待者登録の確認(各州で該当する場合)、ならびにホストファミリーの家族全員の初回クリーニングでは身元保証人による確認を行う(成人の家族は必須)。また、個々の委員会の方針および手順書に従って、更新・レビューを行う
  4. ホームステイの候補家族の自宅を訪問して面接を行い、以下の要件を確認する:個人用の一人部屋、家の鍵とセキュリティ、食事、机、洗濯機の利用、インターネットの利用、現地の建築基準への遵守状況
  5. 全ての留学生に対して最低レベルのサービス・ケア・支援が提供されるよう、ホストファミリーに対する期待事項が明記された、正式な行動基準・契約書を用意する
  6. ホームステイプログラムおよびプライバシー保護法に遵守する記録管理とその手続きを確実に行う責任者がいる
  7. 留学生とホストファミリー両者が適宜、相互のプロファイル情報を受け取れるようにする
  8. ホストファミリーに彼らの保険会社に連絡してもらい、ホストファミリーになることについて伝えてもらい、必要に応じて保険契約の内容を更新する

 

CAPS-I加盟団体はホームステイの監督サポートに関して以下の行動基準に従います:

  1. ホストファミリーに受け入れ留学生のプロファイルを提供して、オリエンテーションに出席するか、留学生の到着前に歓迎パッケージを提供する。留学生には、ホストファミリーのプロファイル、緊急時の情報カード、歓迎パッケージ、ホームステイ・コーディネーターの連絡先情報、市街地図、スケジュール表とオリエンテーションの情報を提供すること
  2. 留学生とホームステイ先両者に対する期待事項を明確に定義する
  3. 全てのホストファミリーの監督を行い、留学生の社会的、情緒的、身体的な健全性・必要が満たされていることを確認する
  4. ホームステイに関わる衝突や誤解に対処するための手順を用意する
  5. ホームステイの体験について、ホストファミリーと留学生に終了時面接を行うか、評価用紙を用いて調査を行う

 

CAPS-I加盟団体は留学生のケア・サポートに関して以下の行動基準に従います:

  1. 新しい留学生向けのオリエンテーションを提供する
  2. 学校コミュニティの内外にいる留学生を対象とした確立した支援ネットワークを維持する
  3. 全留学生、留学生の実の両親とホームステイ先の両親に対して、留学生に関する期待事項と生徒たちに適用される規則を明確に伝達する
  4. 留学生の保護者の役割に関して確立した期待事項を示す
  5. 留学生の到着前後に英語力の評価を行う
  6. 留学生の卒業後の高等教育機関への進路支援を行う

 

エージェントと協働するCAPS-I加盟団体は以下の行動基準に従います:

  1. エージェント候補のスクリーニング方法を維持する
  2. エージェントプロファイルフォームを維持し、エージェント候補および既存のエージェントの情報を収集する
  3. 正式なエージェント契約書・合意書を使用する
  4. 交渉の上、契約書・合意書に記載された手数料を支払う
  5. 留学生のカナダ到着前後のエージェントに対する期待事項を明確に記載した文書を維持する
  6. 相互利益となるよう、エージェントとの関係構築および関係維持に努める

 

CAPS-I加盟団体はプログラム管理に関して以下の行動基準に従います:

  1. 各州・地域で規定されている国際教育関連の基準・ガイドラインを遵守する
  2. CAPS-Iのウェブサイト上で全ての料金に関する情報(授業料、ホームステイの費用など)を公開する
  3. 全ての料金(授業料、ホームステイの費用など)の返金に関する方針を書面で公開する